<%TrackBackAutoDiscovery%>
オーガニックベビー布団

スポンサーリンク


上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2013年03月01日

ベビー布団が売れています。





今週に入ってから、チラシの効果もありベビー布団が好調です。

当店では、十数年前より○点セットのベビー布団を販売しておりません。

なぜなら、新陳代謝が活発な赤ちゃんに中綿ポリエステル100%の布団では、

気持ちよく眠ってくれないから…おススメしたくないのです。

【寝る子は育つ】ってホント!!
赤ちゃんにとって睡眠はとっても重要!! 1日の大半は眠っていますから…。

しかし、ダラダラと寝かせても意味がないとも思います。

赤ちゃんの時から、正しい睡眠のリズムを作ることも大切だと思います。

人間は、脳や体は睡眠中に発達しています。

昔から寝る子は育つと聞いたことはないですか?

それは、【成長ホルモン】が睡眠中に分泌されることと関係があり、

寝付いてから3時間の間に大量に分泌されているといわれています。

また、赤ちゃんも大人も夜きちんと睡眠をとることで朝の活動の元になり、

日中の活動の質を高めてくれますから、夜しっかり眠りましょう。

昔、ケンブリッジ大学?の実験で、羊毛ふとんを使った赤ちゃんはポリエステルふとんを使った赤ちゃんより成長が早く、良く寝ることが確かめられたと報告がありました。

これは天然素材のほうが、
吸湿・発散性が良い→ふとんの中が爽やか→赤ちゃんの不快感減少→よく眠る→成長ホルモンが分泌される
というサイクルで理論付けをしています。だから当店では天然素材をおススメするのです。

予断ですが、すでに市販のベビー布団をお使いのお客様から喜ばれているのがコチラ




ドイツ・ビラベック ウール敷きパット(70×120cm) 15,750円(税込)
市販のベビー敷きふとんの上に敷くだけで、赤ちゃんの不快感を減少し、グッスリ眠れますよ!!
  


Posted by ふとんの新保 at 19:17オーガニックベビー布団

2013年01月11日

新柄入荷しました。


新しいベビー服が入荷しました。
オーガニックコットンですから、赤ちゃんの肌にとっても優しく、気持ちいい商品です。

ちなみに、モデルは姪っ子でした。
先日100日の祝いも無事終了(*^_^*)

 




















iPhoneから送信
  


Posted by ふとんの新保 at 10:42オーガニックベビー布団

2012年02月02日

すくすく育つベビー布団


毎年のことですが、1月は【ベビー布団】の売れ行きが好調でした。
※たぶん正月に実家に帰ったときに親と一緒に見に来るケースが多いからだと思います。
以前もブログで紹介しましたが、
【すくすく育つベビー布団】

当店では、一般的に売られているベビー布団は販売しておりません。
見た目は可愛いのですが、そのほとんどがポリエステル100%のお布団だからです。

確かに、ご家庭の洗濯機で丸洗いできたり、ホコリがでず衛生的ですが、
汗をほとんど吸湿発散してくれないので、蒸れたり、暑かったり、寒かったりと
大人でも不快に感じるポリエステル100%が肌が敏感な赤ちゃんに良いとは思わないからです。

さらに、昔から【眠る子は育つ】といいますが、赤ちゃんは眠るのが仕事です。

生後1ヶ月:毎日21時間 
生後6ヶ月:毎日15時間 
満1歳児:毎日13時間


という膨大な時間を眠りながら育ちます。夜泣きなどに苦しまないようにも、
赤ちゃんが心地よいと感じる寝具を用意することが大切です。
(お母さんにも精神上ゆっくりするためにも、赤ちゃんの寝具選びは大切!!)



ベビー布団を選ぶポイント!!
汗っかきだから・・・       吸湿性・発散性に優れたものを
体温調節がにがてだから・・・ ふとんの中を一定の温度に保ってくれるもの(蒸れにくいもの)
骨が柔らかいから・・・     体を圧迫しないものを(硬すぎず、柔らかすぎず)
肌がデリケートだから・・・   できるだけ天然素材のものを(化学薬品を使っていないもの)


ママが扱いやすいのも大事かもしれませんが、赤ちゃんにとって寝具は、生活環境そのもの。
健やかな成長のために、赤ちゃんの睡眠を分かった上で、気持ちの良いベビー布団を選んで下さいね。

 しあわせは眠りから
 ふとんの新保
 住所:秋葉区新津本町2丁目10-27

 TEL:0250-22-0808



  


Posted by ふとんの新保 at 19:25オーガニックベビー布団

2011年10月29日

『子供を授かる』パパ・ママへ


「見て目の可愛さ」「価格」などという赤ちゃんの寝心地と関係ないことでお布団を選んでいませんか?

特に、一般的なベビー寝具【○点セット】は、ポリエステル100%がほとんどです。確かに、ご家庭の洗濯機でも洗えるので衛生的ですが、大人でも不快に感じることの多いポリエステル100%の寝具を肌が敏感で、新陳代謝が活発な赤ちゃんには、蒸れたり・寒かったりと不快感を与えるものでは、夜泣きするのは当たり前。

お母さんが精神上ゆっくりするためにも赤ちゃんの寝具選びは大切!!

さらに、赤ちゃんの特性に合った寝具を用意してあげることが、自然な成長をうながす秘訣ですよ。

『とにかく良く寝てくれる!』と先輩のお母さんたちから絶賛頂いている
【すくすく育つベビー布団】



①汗っかきの赤ちゃんにもピッタリ!! ガーゼ真綿ふとん
春・秋は1枚で、冬は毛布と一緒に サイズも大きめ115×135cm 5歳くらいまで使えます。
昔は風邪をひくと真綿(シルク)を首に巻く習慣がありましたが、冬暖かく、蒸れず、温度・湿度変化への適応能力が少ない赤ちゃんに最適です。
中国産 15,750円 国内産 31,500円

②赤ちゃんの成長をたすける ムアツふとん

赤ちゃんの柔らかな背骨を独特の凸凹が優しく支えてくれます。さらに、夏はサラッと、冬は暖かく、丸洗いできる敷きふとんです。
ベビーベット用(70×120cm) 15,750円
キッズサイズ用(90×140cm) 24,150円  


Posted by ふとんの新保 at 19:27オーガニックベビー布団

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
※カテゴリー別のRSSです